ロシアンブルーの性格と特徴とは?

世界中で愛される人気の猫、ロシアンブルー。その美しい毛色、瞳の色に魅了された女王や皇帝がいたのをご存知ですか。ここでは、ロシアンブルーの性格と特徴についてご紹介します。

ロシアンブルーはどんな性格?

気品高い見た目からも想像ができるように、プライドの高い性格です。気を許した相手との交流を重んじ、相手がほかに興味を示すと嫉妬心に燃える面もあります。独占欲が強く、性格も気難しいため、一見飼いづらい気もしますが、信頼関係を結んだ相手には甘え上手。高い場所を好み、動きが活発ですのでキャットタワーなどを用意して、一緒に遊ぶと喜びます。

ロシアンブルーの特徴とは?

ロシアンブルーの高貴な容姿を代表する、美しい毛色は、灰色の単色のみで発色しています。1本1本の毛に濃淡が見られ、被毛が波打つように艶やかな光を纏っています。短毛ですが、ダブルコートのため、寒さに強く冬も元気な活動家です。短毛の割に、毛が抜けやすいためブラッシングが必要ですが、気性が激しい個体もあるため、小さい頃から徐々に鳴らしていく必要があります。ロシアンブルーのもう一つの特徴として、あまり鳴かないことが知られています。ボイスレスキャット=声のない猫と呼ばれるほど、おとなしい猫です。普段はおとなしくても、ロシアンブルーに限らず、猫が鳴く時は理由があるため、原因を探り対処してあげる必要があります。ほったらかしにしてストレスを与えないように日頃のケアが信頼関係を築くためにも重要です。

ロシアンブルーは、美しい灰色の毛色と、上品な面持ちが特徴の猫です。なつく相手を選ぶ一方で、さみしがりの面もあります。ボイスレスキャットとも呼ばれるほどおとなしい猫です。